動物の病院 くすめ

診療対象動物:いぬ・ねこ・うさぎ・ハムスター・フェレット・鳥

「 ブログ 」 一覧

散歩への道のり

初めてワンちゃんを飼い始めた飼い主さんには

3度目の混合ワクチン接種後、2週間経ってから徐々に散歩へ連れて行ってくださいとお伝えしています。

そう聞くと

「混合ワクチン接種も終えたし、さぁ!散歩に行こう♪」と

新しい家族との散歩を楽しみにしていた飼い主さんたちは思いますが・・・

ちょっと待って

初めての散歩には準備が必要です。

ステップ1.リードに慣れてもらう。

今まで、リードを付けて歩くことがなかった子犬は突然リードを付けれれることに不安を感じてしまいます。

(家の中で)ご飯前にリードを付け、食器のある場所まで一緒に歩きましょう。

こうすることで、子犬に 『 リードを付けて歩くこと=いいことがある 』 と思ってもらい

リードに対する不安を取り除いてあげましょう。

ステップ2.音・物・人に慣れてもらう。

自分自身に置き換えて考えてみましょう。

はじめて見るモノ、聞いたことのない音などには警戒してしまいますよね。

まぁ、興味を惹かれることもありますが・・・

子犬たちも同じです。

そこで、安心できる飼い主さんに抱かれ、家の周りを1周して環境に慣れさせてあげましょう。

ステップ3.ペットの社会化

仕上げは公園デビューです。

公園なら車の心配をしなくてもいいですし、他のワンちゃんたちと触れ合いの場です。

他の犬たちと会いじゃれあう中で、様々なことを学んでいきます。

ただ無理に他の犬たちに近づけず、自分の意思(子犬)を尊重させてあげてください。

公園は飼い主さんたちの交流の場としても利用されているので、

飼い主さんも一緒に楽しめますよ

公開日:

フードの一日量

ドライフードや缶詰のパッケージ裏面には、

各体重にあわせた1日の給与量の目安が表示されています。

   

表示されているものは、ペットが1日食べる総量を表示しているもので

1回量を表示しているものではありません。

仮に体重4キロのダックスの子に1日3回 ご飯をあげているとします。

この表を見てみると標準の欄に2.0カップと書いてあります。

1日量が2.0カップとなり、これを3回に分けてあげるということです。

   
 ここでいう1カップは200ccです。

公開日:

ごはんの工夫 その3

ごはんの工夫最終日は缶詰です!!

以前缶詰は開封した時から酸化が始まるので、

開封したら中身を全て取り出し、ラップに包んでからタッパに容れ

冷蔵庫で保存してくださいというお話をしました。

冷蔵庫に保存しておくと、特にですが缶詰が冷えてしまっています。

そこで、ラップに包んだものを食べる分だけ取り出し

電子レンジで5~8秒程度温めてください。

そうすることで、カツオだったり、ビーフなどのいい匂いが

漂ってきますよ(><)

公開日:

ごはんの工夫 その2

ササミジャーキーが大好きな君へ ”ふりかけ”編

ササミジャーキーをミキサーにかけ、フレークにしてあげ

ドライフードにふりかけてください。

ミキサーが家になければ細かく刻んでもOKです。

準備するもの

ササミジャーキーとミキサー

では、調理開始

ササミジャーキーを1本使用

完成♪

見た目、鰹節のようです。

ミキサーがなければ、調理用はさみでカットを

献立メニュー
ササミジャーキーのふりかけ

ココで注意してもらいたいことがひとつ

ドライフードにササミジャーキーの匂いをつける為に

ふりかけているので、かけすぎないでください。

公開日:

ごはんの工夫 その1

『ささみのボイル』 トッピング編

うちの病院に通院されるペットに一番人気のメニューです(^^/

 写真挿入

動物は人のように見た目で、美味しそうと思ったりはしません。

動物は匂い・触感・味で美味しいと思います。

お肉屋さんやスーパーの精肉コーナーでササミを購入し、

水のみ(味付け不要)で、湯がいてください。

調理時間は5分程度です。

生のササミ
              ↓

水のみで湯がく   
              ↓

完成

まぁ、湯がいただけのササミですから・・・

美味しそうな匂いはしませんが、動物には何かそそるものがあるようです。

食いつきがいいですよ!!

ササミはカロリーも低く、繊維が多い食べ物です。

試しに、いつもあげているオヤツの代わりにあげてください。

ササミ献立メニュー


 ↑

 写真撮った後にササミ大きすぎと指摘されたので
みなさんはもう少しササミは細かく割いてくださいね(- -;

公開日:

お散歩

             散歩

まだ寒い日が続き、人も動物も運動量減少で少し体重が増すかもしれません。
フードの給与量の計算としては犬では適正体重を維持するエネルギーの
約60%、猫では約70%が最適量となります。
犬 1.0×kcal、猫 0.8×kcal。これが安静時のエネルギーです。
     ※1

運動は1日20分ずつ2回、元気よく散歩することは減量において有効
とされており、また1時間までの散歩は飼い主、ペットともに実践的かつ
楽しんで実行できると報告されています。
しかし、なかなか難しいことですね。我々 院内の子達も体脂肪過多の
評価があります。
大型犬の場合と四肢の細い子は特に注意が必要かと思います。
お互い健康のために頑張りましょう。

※1.kcal=70×体重×0.75あるいは30×70×体重

公開日:

ちび②

ちびの動画パート2!

今回は待合室で撮影♪

触ってと甘えてくるのにある程度すると嫌になる・・・

気まぐれですねー!!

公開日:

ちび

くすめの子たちの動画をアップしていこうと思っています☆
(不定期ですが・・・)

まずはサビネコのちびちゃんです!!

公開日:

トイレ

年をとるとトイレがちかくなります。

飼い主さんから
 
   「トイレ場に間に合わず、途中でオシッコをしてしまう。

                        という声を聞きます。

そう言われたときは

    「トイレの場所を寝ている近くに置いてあげてください

                      とアドバイスしています。

寝たきりの子の場合

前足に力が入る子は

写真

写真のように腰のあたりにタオルを通し

上に持ちあげ、中腰の姿勢がとれるよう(体を支える感じ)

トイレをさせてあげてください。

仕事で日中、家を空けている飼い主さんへ

飼い主さんがいない間はオムツをしていても

家にいる間は、なるべくオムツはつけないようにしてあげてください。

オムツをつけたままではどうしても蒸れてしまいます。

うんちがお尻についても洗いやすいように

出来るだけ、お尻の周辺の毛を短くカットしてあげてください。

公開日:

効果的なシャンプーの仕方

公開日: